知って得する雑学と知識のブログ

知っていると得する知識や雑学を紹介していきます。

カセットテープ専門店やオンラインショップ!アートでもブーム

   


CDやMP3の登場で消えかけていたと思われていたカセットテープ。出番がなくなったと思われていたカセットテープが、今じわじわとブームを迎えています。

なんとカセットテープも今年で国内発売開始から50周年

一時期は手軽な録音手段といえばカセットテープしかなかったのが懐かしいです…

カセットテープと聞いて個人的に思い出してしまうのが、映画『世界の中心で愛を叫ぶ』。かなり前のこととなってしまいましたが、2004年に一世を風靡したこの映画も、主人公の婚約者が昔のカセットテープを見つけ、家電店でカセットテープが聞けるウォークマンを買って早速聞く・・・というシーン。

この時点でウォークマンがまだ売られていることにちょっとびっくりした当時ですが、あれからさらに姿を消したカセットテープ。

最近また人気が出ているということで、カセットテープ関連の情報を集めてみました。

スポンサーリンク


カセット専門店


waltz(ワルツ)@中目黒


今話題になっているのが、2015年8月12日に中目黒にオープンしたカセット専門店「waltz(ワルツ)」。カセットテープ再ブームの火付け役ともいえる存在です。

主に扱っているのは洋楽ですが、約5000本をそろえており、すでに数千本売り上げているというのだから、驚きです。

そもそもこれだけ品ぞろえがあるのもすごいですよね。

しかも前述のウォークマンも取り揃えているとか。すべての商品の視聴・試写が可能だということで、じっくり楽しむことができそうですね。

【住所】〒153-0061 東京都目黒区中目黒4-15-5
【電話】03-5734-1017
【営業時間】13:00~20:00 月曜定休


出典:waltz-store.co.jp/

出典:waltz-store.co.jp/



オンラインショップ


2014年に開店した「TAPE SCHOOL」。こちらはカセット専門のオンラインショップです。



洋楽が多いようですが、サイトもとってもおしゃれな感じです。

スポンサーリンク


復刻版カセットテープも


なんと、カセットテープ国内販売50周年を記念して、マクセルがカセットテープの復刻版を販売するのだそうです!

販売するのは数量限定の「UD」の復刻バージョン。11月25日より発売開始!

441-20161006121637_904_-e1475806827911
マクセルカセットテープ「UD」 10分「UD C10」290円、46分「UD C46」340円、60分「UD C60」390円、90分「UD C90」440円(いずれも店頭予想価格)11月25日6万巻限定発売開始

ちゃーんと日本製です。

これはファンにはたまらないですね!


家具でも!?


ファッションでも注目を集めるカセットテープですが、こちらはテーブルにしちゃったもの。レトロ感が漂っていて、かわいいですよね。

出典:http://dankaijr.com/?p=8232

出典:http://dankaijr.com/?p=8232



「The Great Tape」2192ドル(約22万円)
http://altars.co/product-category/the-great-tape/?currency=USD

ちょっとお値段は張りますが、完全にオーダーメイドなので、デザインや柄を自由に選べちゃうそうです。

自分にとっての思い出の一本・・・を残すというアイデアもありますね。


まとめ


ひっそりと姿を消したかと思いきや、実はひそかに再ブームを迎えているカセットテープ。

懐かしい!と思う世代もまだまだ多いですし、アナログ感に惹かれる人たちを魅了しています。

個人的にはアナログもいいなって思えることって、すごくいいことだと思うので、こんな風に古いものが消え去ってしまうのではなく、新しいものと混合して残っていってほしいなと思います。


スポンサーリンク

 - 未分類