知って得する雑学と知識のブログ

知っていると得する知識や雑学を紹介していきます。

有村架純が朝ドラヒロインに!オーディション落選も大ブレイク

   


新しい朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」が今月から始まりましたが、早くも次の朝ドラが決まっています。

題して「ひよっこ」。そして見事ヒロインの座を射止めたのは今を時めく若手女優、有村架純さん。

現在ドラマやCM、映画などでも引く手あまたの有村架純さん。

実は彼女はもともと朝ドラのオーディションに落選するという過去も持っていますが、ヒロインではなく、脇役をきっかけに大ブレイクを果たしています。

そんな彼女のことを調べてみました。

スポンサーリンク


有村架純 プロフィール


%e6%9c%89%e6%9d%91%e6%9e%b6%e7%b4%94-maxresdefault
【生年月日】 1993年2月13日(23歳)
【出身】 兵庫県伊丹市
【身長】 160㎝
【血液型】 B型
【デビュー】 2010年



次回朝ドラ「ひよっこ」


2017年度上半期の朝ドラ(2017年4月3日~2017年9月30日の予定)は「ひよっこ」。原作やモデルはなく、脚本家の岡田惠和さんのオリジナルストーリーです。この岡田惠和さん、国仲涼子さん主演の「ちゅらさん」、井上真央さん主演の「おひさま」を手掛けており、朝ドラは3回目なんですね。ちなみに「おひさま」もオリジナルストーリーでした。

「ひよっこ」は1964年の東京オリンピック前後の茨木県を中心に繰り広げられる物語。出稼ぎのために東京へ出ていった父が行方不明になり、生活費を稼ぐべく自分自身も上京して働き始めます。いろいろな困難や数々の人に助けられながら、「ひよっこ」だったヒロインがたくましく成長していくという時代を反映するストーリーになっています。


オーディションなしのヒロイン大抜擢!


今回はオーディションなしのヒロイン決定。脚本家の岡田惠和さんが「ぜひ有村架純さんに!」というたっての希望で実現しました。強くたくましく成長していくヒロインは、芯の強さを感じさせる有村架純さんが相応しい!と今回の作品の要の一つに挙げているほどです。

しかも物語設定は主人公が高校3年生の時から始まるので、子役がなく、最初から最後まで全編通じて有村さんが出てきます。朝ドラにしては珍しいですが、ファンには嬉しい設定ですよね。しかし、岡田惠和さんよっぽど有村さんのファンなんですね(笑)

実はオーディションなしのヒロイン決定は朝ドラの歴史でいくつかあります。

「げげげの女房」の松下奈緒さん、「花子とアン」の吉高由里子さんもオーディションなしで決まったヒロインでした。

同じ岡田脚本の作品でいえば、「おひさま」の井上真央さんもそうだったんですね。(「ちゅらさん」はオーディションが行われていて、2084人の候補者から国仲涼子さんが選ばれています。)

スポンサーリンク


過去には朝ドラのオーディションに落ちていた!


有村架純さんは今回こそオーディションなしでヒロインに大抜擢されましたが、実は「あまちゃん」の時、有村さんはヒロインオーディションを受けています。

結果は落選

が、役への理解度笑った時の表情が小泉今日子さんに似ていたことから、ヒロイン(能年玲奈)の母親の若かりし頃の役をオファーされます。なんとスタッフ全員一致だったとか。

その役がハマって注目を集め、見事大ブレイクを果たしました。


まとめ


朝ドラのオーディションに落選したにも関わらず、もらった脇役を丁寧に一生懸命演じたことで、今やテレビで見ない日はないというくらい人気を博している有村さん。

そして今回見事にヒロインに!

オーディションに落ちた経験をきっかけにつかんだチャンスだったんですね。

撮影はこの秋から始まるとか。期待したいですね!


スポンサーリンク

 - 未分類