知って得する雑学と知識のブログ

知っていると得する知識や雑学を紹介していきます。

ヨガの基本とその効果6つ

      2016/09/25

不定期ですが、時々ジムに行っています。

その目的は、ヨガ

ずーっと興味があったヨガを思い切って始めてみたのは、約1年前。その時は違う場所で始めたのですが、「自分に合っているかも」と思ったのと、その時の先生が端正な顔で「これからもずっと続けていってね♪」とおっしゃってくださったのが(これ大事!! 笑 )励みになり、場所が変わっても続けています。

今行っているジムは、多目的ルームが2つあって、曜日と時間によっていろんなアクティビティをしています。その中のひとつにヨガが入っているのです。

不純な動機はさておき(笑)、飽きやすい私が不定期ながらもヨガを1年も続けることができたのは、やっぱりいろんな効果を実感できたからだと思います。主に姿勢がよくなったこと、そして肩こりが軽減されたことなどを実感しています。

「ヨガは良い」とよく言われているけれど、どこがどう良いの?そもそもヨガってどんなもの?と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方のためにヨガとは何か?を調べてみました。また、個人的にヨガをやっていて実感できたことも一緒にご紹介します。




そもそもヨガとはどんなもの?


ヨガの目的は「心」と「体」と「魂」を繋げることです。

呼吸・姿勢・瞑想を組み合わせて、そこから心身のバランスをとることを目指します。 

・体の姿勢
・身体機能
・感情
・生活環境

これらの歪みや偏りを自分でコントロールしていくのが目的です。

呼吸法だけでも試す価値あり!


そこまで堅苦しく考えなくても、要するに体と心を一緒に考えて安定させていきましょうというものなのですね。

体と心をつなげる」のに重要になってくるのが呼吸です。

呼吸法がヨガの土台といっても過言ではありません。

ヨガの呼吸は腹式呼吸。肺いっぱいに空気を吸っておなかをプクーッと膨らませ、深く息を吐きながらおなかをぺちゃんこにする、という深い呼吸をゆっくりと継続して行っていきます。

こうすることで、より多く酸素を体に取り込むだけでなく、体や脳が活性化して集中力が増し、心と体がより一層統合されるのです。

あくまで自分と向き合う


一般的にヨガのレッスンはグループで行うところが多いです。大人数になる場合もあり、いろんなポーズをとったりするので、最初のうちは恥ずかしく思ったり、周りが気になったりすることもあるかもしれません。

しかしヨガのレッスンに参加しているとインストラクターの方がよく言われるのが

「自分の呼吸に集中しましょう」
「頑張らなくてもいいですよ」
「自分のできる範囲で」

ということです。どんなに周りに人がいても、気にしない。自分の呼吸に集中して、自分の状態を知り、自分自身と相談しながら行う競争ではないというのもヨガの魅力の一つですね。



激しいスポーツとは違って自分と向き合えるのがヨガなのですね。ここからは、ヨガを継続していくと期待できる効果を6つ挙げたいと思います。




<ヨガをやっていて実感できること6つ>


1.リラックスできる


上述のように呼吸はヨガの基本です。レッスンはだいたい呼吸を整えるところから
始まります。

この基本の腹式呼吸をゆっくり維持しながらいろいろなポーズをとっていくので、無理をすることもなくリラックスしながら動作を続けることができます。

筋肉の緊張状態がほぐされるので、むくみなどが改善され、筋肉の柔軟性も増します。

2.肩こりが緩和される


レッスンの始めは呼吸に次いで体をほぐします。

これでどんどん血液の流れもよくなるので体全体がぽかぽかしてきます。

加えて、肩こりに関係する筋肉に働きかけるポーズなども多くあります。それらを取り入れることでレッスン後には筋肉が柔らかくなり肩こりがかなり楽になっているのを実感できるはずです。

3.柔軟性が増す


ポーズによっては、かなりの柔軟性が求められるものもあります。

ですが無理にしなくてもいいですし、膝を曲げたりタオルなどを使って無理のない程度に調整できるのもヨガの魅力です。

こうすることで無理なく、でもゆっくりと体を伸ばしていくことができ、少しずつ柔軟性も培われて行きます。

4.足腰が強くなる


私も個人的にはヨガを始めてから足腰が強くなったと感じます。

これはバランスをとるポーズなど、特に下半身の筋力がないと難しいものもあり、それを続けることによって足腰の筋肉が鍛えられているのだと思います。

5.新陳代謝がよくなる


いろいろなポーズをとることで普段使われない筋肉に働きかけます。同時に腹式呼吸を行うことで新陳代謝が活発化されるのです。

実際、動きはゆっくりとかじっとしているだけなのに、レッスンの途中からは汗がタラタラ流れてきます。

新陳代謝が活発になるということは、基本的な体内エネルギー消費がふえるということ。効果的な燃焼効果にもつながるのです。

6.体の歪みが改善される


鏡を見ながらポーズで鍛えることで姿勢が良くなります。

また、体の歪みを矯正するポーズも多くあります。歪みを矯正することで内臓の活性化もされるので、生理痛の緩和や体質改善にもつながります。


まとめ


このように、他の運動に比べて動きは激しくないヨガですが、たくさんのメリットが実感できます。

特に身体と精神のつながりを重視することで

・体の歪みを修正する
・筋肉や内臓の働きを活発化する


と同時に

・自律神経を整える
・自然治癒力を高める


といった効果も期待できるのが嬉しいですね。

激しい運動は苦手・・・という方も、ゆっくりリラックスしながらできるので個人的にはとってもおススメです!

スポンサーリンク

 - 未分類