知って得する雑学と知識のブログ

知っていると得する知識や雑学を紹介していきます。

2017年年賀状郵便局のウェブキャラ年賀とは?その値段は?

   


11月に突入し、そろそろ年末も近づいてきました。

郵便局では今日11月1日から年賀はがきの通常発売開始です。

年賀はがきと言えば小さいころにワクワクしながら集めたものですが、最近ではメールで済ましてしまう人も多くなってきているようです。

確かに社会人になるとお付き合いも増え、何百枚という膨大な数になってしまうので、その一枚一枚にあて名書きや一筆を添えるのは大変ですよね。

でも、最近はそんな面倒なあて名書きやメッセージ書きを郵便局に丸投げできちゃうサービスがあるんです。

それがウェブキャラ年賀

いろいろなキャラクターのデザインがそろっており、好みに合わせて裏と表を組み合わせることもできます。

スポンサーリンク


ウェブキャラ年賀とは?


郵便局が昨年から始めたサービスで、今年は昨年に比べてデザインがより豊富になりました。

パソコンかスマートフォンで専用サイトにアクセスし、自分の好きなキャラクターの年賀状を宛名面 + デザイン面で選んで作成できるというものです。

出典:https://webchara.jp/teaser/?utm_source=y_n&utm_medium=01&utm_campaign=wcn

出典:https://webchara.jp/teaser/?utm_source=y_n&utm_medium=01&utm_campaign=wcn



そしてこれらのデザインはウェブキャラ年賀限定。ここでしか手に入らないものなのです。

キャラクターは全部で14種類

・エヴァンゲリオン
・魔法つかいプリキュア!
・カナヘイの小動物
・スター・ウォーズ
・くまのプーさん
・トイストーリー
・ディズニークリスタルシーズン
・スーパーマリオ
・ポムポムプリン
・ぐでたま
・リカちゃん
・ふなっしー
・パックマン
・ポスくまと仲間たち


キャラクター1種類につき

・宛名面のデザインが3種類
・通信面のデザインが3種類


から自分の好きな組み合わせで1種類ずつ選んで年賀状をつくれるというものです。

460-nenga-howto1%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
例えばふなっしーのキャラクターだと、用意されている宛名面は次の3種類。

出典:https://webchara.jp/lineup/funassy/

出典:https://webchara.jp/lineup/funassy/



そして通信面はこちらの3種類です。

出典:https://webchara.jp/lineup/funassy/

出典:https://webchara.jp/lineup/funassy/



この中から自分の好きな組み合わせで年賀状を作ります。今年はそれぞれ3種類ありますから、他の人とかぶるということをかなりの確率で避けることができますね。

スポンサーリンク


宛名&メッセージを書く


自分の好きな組み合わせができたら、通信面にメッセージを印字することもできます。

460-nenga-howto2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
あらかじめこちらもお願いしておくことで、メッセージを書く手間が省けますし、必要であれば一筆だけ添えて出す、ということも可能ですね。

またこのウェブキャラ年賀では、住所もそのまま印字できちゃいます。

そしてパソコンやスマホから直接メッセージ書き + あて名書きをして、そのまま投函することもできちゃうんです!

460-nenga-howto3%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
家まで買ってきて年賀状の山をどこかに保管しておく・・・ということがなくなるわけですね。

もちろん、通信面に自分で一筆書きたい、という場合は自宅まで届けてくれます

この2つの選択肢があるのは嬉しいですね。


気になるお値段は?


さて気になるお値段ですが、やはりちょっと高めです。

はがき代金(1枚52円)にプラスして、印刷料金がかかってきます。

印刷料金は「宛名面のみ」か「宛名面+デザイン面」か、そしてはがき枚数によって変わりますが、12月12日までだと早割で10%オフ(印刷料金のみに適用)になります。

以下、料金すべて税込み

例えば12月12日までに50枚印刷するとすると

「宛名面」のみ印刷 → 5,040円(印刷代1枚 100.8円 + はがき代金)

「宛名面+デザイン面」印刷 → 6,160円 (印刷代1枚 123.2円 + はがき代金)

460-nenga-price1%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
460-nenga-price2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
101枚以上からは一律で

「宛名面」のみ印刷 → 印刷代1枚 86円 + はがき代金)

「宛名面+デザイン面」印刷 → 印刷代1枚 99円 + はがき代金)


宛名印字はオプションサービス

基本料金(1件) 1,000円
1枚につき      40円

なお、この宛名印字サービスを申し込んだ場合は次のサービスが受けられます。

・無料で差出人の住所・氏名などを印字してくれるサービス

・ウェブ上でつくった年賀はがきをそのまま郵便局で発送(差出)してくれるサービス


460-nenga-price3%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
もし一筆書きたいなどの理由でウェブ上で作ったはがきをいったん自宅に送ってもらいたい場合は、全国一律で600円で送ってくれます。

納期はオプションなしで5営業日以内、オプションありで6営業日内に発送です。

460-nenga-price4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

まとめ


他の年賀状に比べて少し高めですが、早く準備すれば早割も受けられ、若干求めやすくなります。

プレミア感を出したい場合や、忙しくて時間がなかなかないけれどきちんとした年賀状を出したい!と思っている場合にはうってつけかもしれませんね。

スポンサーリンク

 - 未分類