知って得する雑学と知識のブログ

知っていると得する知識や雑学を紹介していきます。

脇のこぼれ肉に気をつけたいこと4点+効果的なエクササイズ

      2016/10/01

夏が近づいてきて薄着になってみると、今まで気づかなかったところが少しずつ気になり始めますよね。

特にノースリーブやタンクトップなどを着た時に目立ち始めてしまうのが、脇の横から「ぷにっ」と出てしまうこぼれ肉・・・

どちらかというと二の腕の方に意識が行ってしまいがちですが、この脇からのこぼれ肉ハミ肉を発見してしまうと、それはもう残念な気分に・・・

でもそれは、ちょっとした心がけで軽減できちゃうのです!

まずは、このこぼれ肉ができてしまう原因を探っていきましょう。

こぼれ肉の原因は背中&リンパの溜まり!


脇の肉は腕から続いているため、二の腕のほうが気になりがちですが、実は大きな原因は背中にあるのです。

考えられる原因は3つ。

・背中のお肉が脇に流れている
・バストとして支えられなくなった肉が脇に流れている
・リンパの流れが滞っている


以上の3つを順番に見ていきましょう。




1.背中のお肉が脇に流れている


これは、使われていない背中の筋肉が衰えて「たるみ」になり、それが背中から脇に流れている状態です。肩甲骨周りの筋肉が使われなくなったため、脂肪がつきやすくなり、それが脇のほうにはみ出してくるという現象です。

2.バストとして支えられなくなった肉が脇に流れている


これも背中が大きな原因です。

背中の筋肉が衰えるとともにバストを支える大胸筋小胸筋にも影響が出ます。そしてしっかり支えられなくなったバストのお肉が流れてしまうというものです。

3.リンパの流れが滞っている


そしてもう一つの原因が、リンパの流れ

デスクワークや一定の姿勢を続けなければいけない作業などで、リンパの流れが滞り、脇のあたりに溜まってしまうのです。



このような理由から発生しているこぼれ肉。

では、解決するために具体的にどのように気を付ければいいか、見てきましょう。


解決策:気を付けたいこと4つ


解決策1.良い姿勢をキープする


脇の肉は背中と関係しているのはお分かりいただけたと思います。

だとすれば、まず改善したいのは良い姿勢!です。

背中が丸まっていると余計な贅肉がついてしまい、それが脇にも影響してきます。

座る姿勢や歩いているときなど、背筋をピン!と延ばすように意識してみてください。意識するだけでも変わります。

でも、正しい姿勢ってどんな姿勢?と疑問に思った時におすすめの方法があります。

・万歳をする
・腕を両側に回しながら降ろしていく
・最後に腕が完全に降りる
      ← この時の姿勢です。

ちょうどラジオ体操の終わりにある「深呼吸」をし終わったときの姿勢ですね。これが理想の正しい姿勢と言われています。

姿勢を良くすれば若々しく見えるので、一石二鳥ですね!

意識的に姿勢を正して、背中美人を目指しましょう。

解決策2.腕をしっかりふって歩く


背中を刺激するためには、歩くときの動きも大切です。

歩くときに足だけ動いて腕は全く動いていない、なんてことありませんか?

腕をしっかり振って歩くことで、肩の筋肉が刺激され、さらには大胸筋・小胸筋も刺激されます。筋肉への消費エネルギーを増やすことで、脇の下のお肉も解消されやすくなります。

これも日常で簡単に取り入れられるので、歩くときには意識をしてみてください。

3.マッサージをする


プニプニのこぼれ肉は、リンパの流れが関係していることもあります。

体の中のいらないものを体外に排出してくれるリンパですが、脇の下にはこのリンパが流れる大きな通り道が通っています。リンパの流れが滞ってしまうと、この部分の代謝が落ちてしまい、脂肪がたまりやすくなります。

さらなる脂肪蓄積を予防するためにも、上に挙げた点に気を付けると同時に、マッサージも行いましょう。

4.ブラのサイズが合っているか、もう一度チェック


脇のこぼれ肉は、ブラのサイズが合ってないことが原因である場合もあります。

バストがしっかりサポートされていなければ横に広がってきてしまって、こぼれ肉の原因になります。

・ブラジャーをつける
・右手で左の背中あたり~左のバストにかけてしっかり寄せる
・反対側も同様に


このようにして、しっかりバストをサポートしてあげましょう。

もし不安であれば、お店の店員さんが快くチェックしてくれるので一緒に確認してもらいましょう♪



さて、これだけでもしっかり気を付けると効果はありますが、

物足りない!
もうちょっと攻めたい!
もう夏が目の前!(笑)

という方のために、簡単にできるエクササイズを紹介します。



脇のこぼれ肉対策エクササイズ



タオルを使って肩甲骨エクササイズ


個人的に肩こり対策で始めたものですが、こぼれ肉にも効果があります!

1.まずフェイスタオルを長細く伸ばし、肩幅くらいの幅で両手で持ちます。

2.両腕が平行になるように頭の上まで持っていきます。
 (万歳の形で、タオルを両手で引っ張るように)

3.そのまま、タオルが緩まないように、タオルが頭の後ろを通るように肘を曲げていきます。タオルが緩まないようにするのがコツです!

4.下まで来たら、ゆっくりとまた上げ下の万歳の位置に戻します。

5.これを10回ほど繰り返します。


肩こりが楽になるのはもちろん、二の腕にも効果があって脇のこぼれ肉の解消も望めます。また大胸筋・小胸筋にも働きかけるので、バストアップも!一石四鳥ですね。 (#^^#)


まとめ


夏の悩みである脇のこぼれ肉の対策方法は、とにかく姿勢を意識して背中を刺激していくことです。

エクササイズは最初、筋肉痛になるかもしれませんが、それも筋肉に効いている証拠!続けていけば、きっと効果が見えてきます。

脇の肉だけではなく背中や二の腕・肩こりと総合的に解決していけるので、いいことがいっぱいです!

楽しみながら、続けていきましょう♪

スポンサーリンク

 - 未分類